マダム路子

Michiko Madamu


マダム路子(品川路子)1940年・東京生まれ、山脇学園・日本美容専門学校卒。

 

一般社団法人 国際魅力会会長・アクターズTV会長。

 

1959年女優志願中に演出家(故)丸尾長顕氏から魅力学伝承者の指名を受ける、22歳で日本初の魅力学研究家・美容家のプロ講師デビュー。【魅力学】を世に広める。

 

23歳で山野美容学校創立者(故)山野愛子氏次男と結婚。山野路子として活躍するも12年後に離婚。マダム路子に改名。

 

1999年【魅力学の伝承】と【魅力人育成】を推進するため【国際魅力学会】を設立。その結果多くの社会貢献活動を生み出し「生涯現役」を目指し、東奔西走の活動を邁進中。

 

著書に「魅力学入門」「謹啓愛しき男たち」「魅力顔を創る」「娘が親を看とるとき」「中年よ!大志を抱け」「息子よ」。2017年10月に電子出版「魅力学」著書多数。