石川綾子

Ayako Ishikawa


世界各地でのソロリサイタル・交響楽団との共演、また各国のテレビ・ラジオ出演と国際的に活躍する実力派ヴァイオリニスト。

 

研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では『デビルズアヤコ』の愛称を持つ。

 

若くして全豪一位となり、名誉ある「全豪ベストパフォーマー」に輝く。また、類まれな才能と功績に対し、豪政府より、世界的に認められる芸術家だけに与えられる永住権を授与される。

 

幼少期はロンドンで過ごし、名門ロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少合格。数々の優勝経験を経て、15歳よりシドニーへ。国立シドニー音楽院にトップで合格し、首席で卒業。「豪学術音楽賞」受賞をはじめ、TheElizabethan Theatre Trust Violin Scholarship、Golden Key International Honours Society Award、Pan Pacific International Music Scholarshipなど数々の受賞を果たす。

 

2013年動画投稿をきっかけにブレイク。2014年ボカロをカバーしたアルバム「VOCALO CLASSIC」は、iTunes、Amazonなど各クラシックチャートNo.1となる。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、May J.、小林幸子、華原朋美らとの共演をするとともに、テレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」バイオリン王No.1決定戦にて優勝。各テレビ番組で特集されるなど話題となる。

 

2015年アニメソングカバーアルバム「ANIME CLASSIC」でメジャーデビュー。CDリリース記念ライブ(恵比寿ガーデンホール)はソールドアウトとなる。

 

2016年DVD & Blu-ray「石川綾子THE PREMIUM LIVE ~ANIME CLASSIC~」を発売。Amazonクラシックチャート1位を獲得。

 

テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演し、アニメ曲をオーケストラと共演、ネットでも話題となった。

 

11月にはメジャー2ndアルバム「SAKURA SYMPHONY」をリリース。世界に誇る日本の楽曲を和楽器との斬新なコラボレーションを打ち出し、アジア各国に人気が波及、動画投稿サイトの合計再生回数3000万回をゆうに超える。

 

現在は日本を拠点に年30ヶ所以上のホールコンサートを行う他、ヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を展開中。